本日 7 人 - 昨日 44 人 - 累計 259118 人

背番号 ④

2013年02月06日
東海クラブ選手権 準決勝、第2クォーター。

一進一退の攻防が続く中、コートに送り込まれたSWOOPS 背番号④。

身長182cmの彼にとってセンターとしてのポジションは、いつもミスマッチをつかれるのでは…

いつも このプレッシャーと戦いながらコートに立つ。


今大会は「自分の出来が勝敗を分ける」とプレッシャーを感じながら練習に励んでいた。

彼はプレー中いつも決まってチームの流れが悪いと「申し訳ない」、僕がシュートを決めれば「ありがとう」と言ってくれる。

ここにSWOOPSの強さがあると思う。

キャリア、能力、環境において 決して相手より恵まれていなくても

彼のようなチームメイトとコートに立つと負けん気がみなぎってくる。


相手から奪った、前半終了間際のオフェンスファール。

彼にとって納得がいくプレーは、それだけだったのかもしれない。

けれど彼の人間性があの場面、あの状況でのオフェンスファールを生み、最後の決勝シュートに繋がったと思う。

123.jpg